血液サラサラになる方法

血液サラサラになる方法は、血液ドロドロになる原因を解消すればいいだけです。老化が遅くなるように努力したり、脂肪や糖分の摂りすぎを避けて栄養バランスのよい食事を心がけるのは、身体を酸化から守ってくれる働きもあります。

 

ストレスを解消して、疲労をためこまないようにすることも欠かせません。そのためには、毎日入浴をしたり、睡眠をしっかりとることも効果的です。

 

血液ドロドロの状態には、一日にしてなるわけではありません。日々の悪習慣によって不健康な状態になってくることが多いので、日々の積み重ねで改善していくことが大切です。

 

血液ドロドロの原因となる脂肪ですが、油には種類があることをご存知でしたか?油の成分を脂肪酸といい、脂肪酸には飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸の2種類があります。

 

それぞれに体内での役割があり、微妙なバランスを保ちながら体を健康にしている脂肪酸。全くなくなってもよくありませんが、脂肪酸が偏ってくるとコレステロールがたまりがちになったりします。

 

血液中にコレステロールがたまっている人は、飽和脂肪酸が過剰になっている状態です。飽和脂肪酸を減少させて、不飽和脂肪酸を増やす努力をするのが効果的です。

 

不飽和脂肪酸にも複数の種類がありますが、食品中に含まれるものでは魚介類の油分やしそ油、えごま油、亜麻仁油、ひまわり油、菜種油、くるみなどに多いといわれています。

 

これらの食品だけをとっていればいいというわけではなく、バランスよく摂取することが血液サラサラになる秘訣です。

 

規則正しく栄養バランスのとれた食事をすること、甘いものやスナック菓子などの間食を控えること、質のよい睡眠をとること、体内に老廃物を残さないように入浴や適度な運動を行うことを心がければ、血液は自然にサラサラになってきます。

 

最近では血液サラサラに役立つサプリメントなども多いので、利用してみるのもよいでしょう。